帝王切開 体験談 退院までと費用のこと

妊娠・出産
ads...

手術も無事に終わり、赤ちゃんも元気ということで綺麗にしてもらって一足先に病室の方に連れていかれたみたいでした。
私は縫ってもらって、全部が終わって病室にいきましたので、病室で待つ母と旦那が先に赤ちゃんと写真をとっていました。

ads...

術後 初夜

痛み止めを枕元に置いてもらい、足にはフットマッサージ。
術後は長時間動かないので血栓予防のために足を圧迫してくれるマッサージ機を装着されるのです。
まだしばらくは下半身が痺れたような感じで全く感覚がありません。

新生児ちゃんと旦那の戦い

完全母子同室の病院だったので、帝王切開でも初日から新生児ちゃんは私の隣で寝ています。もちろん元気に産まれてくれたので、おしめも変えなきゃいけないしお腹が空いたといって泣きます。

お腹切ってるんで動けないですすいません・・・

というわけで、全部旦那がやってました。

自然分娩の場合、新生児ちゃんの体内に残っている羊水は産道で押されたりして出てくるみたいです。
しかし帝王切開ですと、羊水などを飲み込んだまま産まれてきますので、しばらくはゲロゲロして羊水を吐き出します。その間ミルクはあげません。(初乳はあげました)
つまり、泣いたからといってミルクをあげることができないので、ただひたすらあやすしかないようです。
旦那はだいぶ苦労したようでした。
もちろん相談すればナースステーションで預かってもらったりもできるんですが、なぜか頑張ってずっと一緒にいさせてくれました。

それどころじゃない母

病室に帰ってきて一安心したのもつかの間、
助産師さんに下腹部をぐいぐい押されます。これがめちゃくちゃ辛い。
悪露と言われる子宮内の血の塊みたいなものを押し出してくれてるんですけど、麻酔が切れてきてからがもっと痛いけどこれが一番辛かった。

子宮が収縮する痛みもあり、注射器の形をした痛み止めを自分で背中の管に流し込みます。背中に冷たい感覚があり、痛みが和らいでる気がする。
でもなぜか肩もめちゃくちゃ痛い。

痛みをごまかすのに寝ようとするけど、新生児ちゃんの泣き声で心配で目がさめる。

麻酔がきれてきて本格的に痛みとの戦い。
いつまでたっても窓の外は暗い。時間の進みがゆっくりすぎる。

陣痛がなかった分を今経験させられてるのかと思いました。

自然分娩の痛みはわかりませんが、
帝王切開だと分娩の痛みがなくていいとか思っちゃだめです。
どちらもそれぞれ産みの苦しみはあるということです。

退院までの日々

さて、翌日から歩行練習を始めます。癒着しないように早いうちから動くようにするそうですが、翌日ですよ。

ええ、痛いです。

まずはトイレに行きましょうということで、病室にあるトイレ(すぐそこ)まで歩くんですが歩くのも座るのも痛かったです。

 

前かがみでゆっくり歩くので、帝王切開の人はすぐわかります。
産婦人科病棟で見かけたら優しくしてあげてください。
3日目くらいに調乳指導で他のママさんにあった時真っ直ぐ立って歩いてたの羨ましかったな。

ちなみにこの調乳指導というのは、粉ミルクメーカーの人がお土産付きで粉ミルクの魅力や作り方を指導してくれます。uinoは粉ミルク缶(小)と哺乳瓶と栄養ジュースもらいました。めっちゃ助かった。

あとは毎日血栓防止の注射があります。
最初は腕にしましたが、それ以降はおへその周りに注射します。
針が細めなのであまり痛くありません。
でも、これでこの注射終わりだよーと言われた日はめちゃくちゃ嬉しかったです。

あとは毎日痛みに耐えながら歩け歩けと言われ、新生児ちゃんのおしめを替えてお乳をあげて、お乳もぎゅーぎゅーされたりしてあっという間に退院でした。

帝王切開にかかった費用(だいたい)

帝王切開にすると決めてから、費用が急に心配になりました。
自然分娩よりも高くなりそうだけど、保険適用されるから全然検討つかないし、調べても人それぞれだからとしか書いてない。

なので、とりあえずuinoの一例を書いておきます。

絶対ではありませんのであくまで参考程度に見てください

出産費用として補助金を42万円くらいもらえます。
これは母子手帳をもらう時の手続きの時などに話を聞くと思います。
それにプラスして、私がお世話になった病院では入院しますよっていう保険的な感じで10万円払います。これは退院する際の精算で余分になれば返されるお金でした。
自然分娩の場合はさらに退院時に1、2万円必要になるかもしれないので準備してくださいと言われていました。

実際のところ、
帝王切開で保険がききます。なので高額な医療費の場合、収入に応じて上限額以上の支払いをした場合お金が返ってくる制度が使えます。
uinoの場合病院から「限度額適応認定証」を持って後日精算と言われました。

そういう条件もあり、入院は8日で3万円ちょっと返ってきました。
自己負担は6万ちょっとという感じだと思います。

なんども言いますが、本当に人それぞれです。
参考程度にして実際の費用は病院の事務員さんなどに相談してみてください。
 uinoは金額に関しては責任とれませんのでご注意ください。

 

まとめ

これから出産という臨月のママは不安もあると思います。
私がそうだったので、不安をできる限り解消するお手伝いができればと思い、帝王切開の体験を書きました。

帝王切開も術後の痛みは結構辛いかもしれません。
自然分娩の方がいいという方もいるかもしれませんが、どちらも産みの苦しみはあるし母子ともに一番ベストな選択をするのが一番だと感じました。

お腹が大きくなれば胎動も激しかったり動きにくかったりと大変かもしれませんが、十月十日なんて本当にあっという間です。今しかお腹に赤ちゃんがいる生活は楽しめませんので、辛いこともあるかもしれませんがぜひ楽しんで思い出もたくさん残すのがおすすめです。

妊娠・出産
ads...
ads...
ads...
Theatricalta

コメント